●講師プロフィール

◇佐多 達枝 SATA Tatsue
高田せい子、エリアナ・パブロバ、東勇作に師事。1954年、青年バレエグループ結成に参加。
1974年、東京バレエセンター設立に参加。
1981年、河内昭和とともに文化庁在外特別研修生としてヨーロッパ・アメリカで研修。
現在、日本バレエ協会会員、埼玉県舞踊協会役員。
代表作:
「カルミナ・ブラーナ」「脛に傷もつ馬こそ跳ねよ」「四谷スキャンダル」「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」
「父への手紙」「満月の夜」「変身」「beach」「庭園」「ヨハネ受難曲」ほか多数
おもな受賞歴:
1984年 舞踊批評家協会賞受賞(1983年度、89年度、93年度)
1986年 橘秋子賞特別賞受賞、村松音楽舞踊振興基金邦人舞踊作品ベスト3受賞
1989年 村松音楽舞踊振興基金邦人舞踊作品ベスト3受賞(90年度、91年度、92年度、93年度度)
1990年 ニムラ賞受賞(89年度)
1992年 東京新聞平成4年舞踊芸術賞受賞
1993年 芸術選奨文部大臣賞受賞、日本バレエ協会夏期定期公演振付賞
1996年 紫綬褒章受章
2005年 旭日小綬章受章
2006年 舞踊批評家協会賞受賞

◇河内 昭和 KOUCHI Shouwa
1947年、服部・島田バレエ団入団。1948年〜1951年、東京バレエ団公演に参加。
1948年、貝谷八百子バレエ団10周年記念公演にソリストとして参加。
1948年〜1952年、服部・島田バレエ団全公演に参加。
1954年、青年バレエグループ結成に参加。
1974年、東京バレエセンター設立に参加。
1981年、佐多達枝とともに文化庁在外特別研修生としてヨーロッパ・アメリカで研修。
現在、日本バレエ協会会員、新宿芸術家協会役員。
おもな振付作品:「レゲンデ」「マチネ・ミュージカル」ほか
おもな受賞歴:1993年日本バレエ協会 舞踊文化功労賞受賞

◇斉藤隆子 SAITO Takako
5歳より佐多達枝、河内昭和に師事、クラシックバレエを学ぶ。中学生のころから佐多達枝バレエ公演へ参加、
以後ほとんどの佐多作品に出演。
その他、熊川哲也プロデュース「MADE IN LONDON '98」「K-BALLET COMPANY Spring Tour '99」、
松崎すみ子作品「ゆがんだ真珠」やダンスグループELF「マルガリータ」など、古典からモダンまで幅広い
作品へ出演している。工藤大弐夏期講習会にて優秀者に選ばれる。
現在、指導者として当スタジオ、Y'sダンスカンパニーで教えている。

◇樋田佳美 TOIDA Yoshimi
幼少よりモダンバレエを始め、その後クラシックバレエに転向。1990年より佐多達枝、河内昭和に師事。
1992年から2000年にかけて「珍しいキノコ舞踊団」に在籍し、全公演に参加。佐多達枝振付作品をはじめ、
山崎広太、上田遙などの作品に出演。

◇奥田麻衣 OKUDA Mai
6歳から佐多達枝、河内昭和に師事。2001年から佐多達枝バレエ公演、O.F.C.合唱舞踊劇に出演。オペラ、
コンテンポラリーダンス作品にも出演。
ヤン・ヌイッツ、キース・サバド、ドレアス・レイネケなどによるワークショップに参加し、教授法を学ぶ。
2006年、ピラティストレーナー資格取得。
Img_9770db06b006604d984e275d63e99dab
斉藤隆子
Img_05f475dbf9bb9cfdd8fed988369bbc59
樋田佳美
Img_05cc134863a7724b0fb43ed6358eccc1
奥田麻衣